« 強くなった日本競泳 | トップページ | 新しいタ-ン »

水着が主役?

5月15日(金)

入江選手が出した世界新記録の公認がまだされていない…sign02027

というのは、着用した水着がFINA(国際水泳連盟)から承認されるまで保留状態だからである。去年のレ-ザ-レ-サ-から始まった水着騒動(?)は今も続いている。

来年1月からの水着の新基準は…①1㍉以下だった厚さが0.6㍉以下となった②浮力を制限するため「水着1平方mあたり1秒間に80㍑の空気を通す」…となっており、今季発表された各水着の大半が使えないのではないか?という声がある。

来年は新しい水着が現れる?…かな。

ある大会では、こんな会話が飛び交っていた。
良いタイムが出ると…「どこの水着を着ているの?」

記録より、レ-スより、水着のことが最初の言葉なんですよ。

「泳ぐのは選手だsign03」とある選手が言っていたが…今は選手より水着に注目が集まっているようだ。

« 強くなった日本競泳 | トップページ | 新しいタ-ン »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/45017492

この記事へのトラックバック一覧です: 水着が主役?:

« 強くなった日本競泳 | トップページ | 新しいタ-ン »