« 世界記録として認められず… | トップページ | コミック »

覚えている人いるかな?

6月24日(水)

コ-チのいたスイミングクラブでのことですが…Photo

ソウルオリンピック100m自由形金メダリストであり、世界記録保持者だった…マット・ビオンディ選手(アメリカ)がクラブに来た。

そんな選手が来ることができたのは…マット・ビオンディ選手のスポンサ-の人とコ-チが知り合いだったため実現できたのです。

1990年4月12日…模範泳法や会員相手にクリニックをしてくれましたが、プ-ルサイドでの見学は抽選で当たった方のみ、その他の人は観覧席からの見学というすごさだった。当然、クリニックは選ばれた会員の方がいっしょに水の中で…。

平日の昼間でしたが…選手の○○○○や○○○など数名がいたなあ~←おいおい、学校はどうしたんだ?(笑)。

いや~大きかった印象がありますね。コ-チは彼の案内や挨拶など行った関係上、いっしょに写真も撮りました(その写真は今どこに…)が、

エピソ-ド①
模範泳法のためプ-ルに入ったら…水面が腰の下だった。日本のプ-ルは浅いsign02
エピソ-ド②
2階から1階への階段を降りる時に、天井に頭をぶつけそうになる。初めてです、こんなことsign03
エピソ-ド③
浅すぎて、スタ-トが出来ない。と英語で言ったようなsign02

コ-チは…ドン・ショランダ-選手(東京オリンピック金メダリスト)やマ-ク・スピッツ選手(ミュンヘンオリンピック金メダリスト)そしてジョン・ネ-バ-選手(ソウルオリンピック金メダリスト)という、当時の世界記録保持者などの選手と会う機会が多くあったが、やっぱりマット・ビオンディ選手は一番大きかったなあ~。

« 世界記録として認められず… | トップページ | コミック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/45437038

この記事へのトラックバック一覧です: 覚えている人いるかな?:

« 世界記録として認められず… | トップページ | コミック »