« 海の向こうで…驚異な記録誕生 | トップページ | 変えました »

世界新記録続出そして一言

7月11日(土)

全米選手権でまた世界新記録が樹立された。
今度はあの「水の怪物」と言われている北京オリンピックで8個の金メダルを取った「フェルブス選手」だ…。

男子100mバタフライで…50秒22。
昨日の男子100m背泳ぎの世界新記録と同様に、この記録も「スゴイ!」の一言。50秒22といえば、日本選手権男子100m自由形でも去年あたりでは決勝に残れるタイムか?いや~数年前だったら「優勝」できるタイムだろう。

「フェルプス選手」はこれまでと同じスピード社のレーザー・レーサーを着たようだ。高速水着ということで話題を集めている競泳界…そのなかで、「フェルブス選手」は進化しているなあ~。







水着といえば…
「ノ-マル」から「スパッツ」へ、そして「ロング」へと変わってきて、今度は「水着の生地」が変わってきた。

記録が出るたびに…「どこの水着?」と必ずといっていいほど話に出るのは、おかしなことだな。
記録より水着の方に話題が集まるって…やっぱり変だ、とコ-チは思いますね。

「入江選手」の出した記録は、世界記録より速い日本記録として公認されたので、記録表には「注釈」がつくということが決まったようだ。これも…やっぱり変だ、とコ-チは思いますね。

もう一度「原点」にもどって、「ノ-マル水着」になった方が良いのではないかな?
記録を出すのは「水着」ではなく、「選手」だから…
記録が出たのは「水着」が泳いだのではなく、「選手」が泳いだのだから…

« 海の向こうで…驚異な記録誕生 | トップページ | 変えました »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/45597010

この記事へのトラックバック一覧です: 世界新記録続出そして一言:

« 海の向こうで…驚異な記録誕生 | トップページ | 変えました »