« 雨降り | トップページ | 競技終了は何時になるのか? »

考えさせられた

8月11日(火)

昨日の夜は久しぶりにテレビを見て…考えさせられるものや感じるものがありました。

TBSテレビの「最後の赤紙配達人」というドラマでしたが…
戦争というものについて、あらためて考えさせられたよ。

通称「赤紙」という紙切れ1枚で戦争に行かなければならない運命。
受け取った人の気持ちやその家族の気持ち。
そして、「赤紙」を届ける人のつらさと…戦死したときにその家族に伝えなければならない義務。
その「赤紙」に「婚約者」の名前を書かなければならなかった担当者の女性のつらさ(私があの人を殺したのですと言っていた言葉が印象深い…)。

17才~45才の男性40%が行った戦争というもの。
そして…95%以上の人が亡くなった戦地の現状。

コ-チは戦争を活字と映像でしか知らない。
当然、皆もそうだが…

二度とこの「あやまち」はくりかえしてはならない、と痛切に感じる。

「平和」という言葉のなかには奥深い意味がある。

練習がつらい?…今、そこには泳げるありがたさがある。
台風が来る?…そんなことを気にすることさえできる。
いやなこと、つらいこと、苦しいことがあっても…それは生きているという証だな。

64年以上前の日本には、そんなことさえ思うことができなかった時代だ。

« 雨降り | トップページ | 競技終了は何時になるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/45893440

この記事へのトラックバック一覧です: 考えさせられた:

« 雨降り | トップページ | 競技終了は何時になるのか? »