« 平泳ぎ…4 | トップページ | 平泳ぎ…6 »

平泳ぎ…5

11月11日(水)

おっ今日は「ポッキ-の日」ではないか(笑)…と関係ないことから書き込むのはなんともいえないなぁ~happy01

さ~て、時代の流れと共に「平泳ぎ」が進化してきたことを理解してもらえたかな?
ということで…動画はひと休みして、コ-チが教えた「平泳ぎ選手回顧録」をしてみよう。

さ~て、どんな選手が出てくるやら…です。

最初の登場選手は…「○キ○ブ」です。
11才の時に他のクラブから移籍して、中1になった1983年4月からコ-チのクラスになった選手ですが、平泳ぎのエピソ-ドがあるんだなぁ~・・・

ひとつは…クラブ対抗という大会をひかえてメドレ-リレ-の平泳ぎを誰にするか?という難題(?)になった時のこと…
当時は特にスタイルが平泳ぎという選手がいなかったので、自由形の選手から候補者3名を選び練習後「ガチンコレ-ス」を実施。結果は「○キ○ブ」が勝ったので、即、有無を言わさずメドレ-リレ-の平泳ぎを泳ぐこととなった。
こんな決め方で良いのか?なんていう天の声がきこえそうだが…、これが平泳ぎ選手へのスタ-トだったのだろうな。
でもレ-スでは優勝することができたので「良かった~」と思うよ。

さらに、もうひとつ…彼が高校生になった頃は、選手が通っていた高校が東京都や千葉県、神奈川県とバラバラで大会日程が違うために、インタ-ハイ予選(都大会や県大会)などの調整を組むのには苦労した。
ある日の練習で、県大会(彼は千葉県の高校でした…)の種目が決まったということで彼から話があったが、その時の会話を再現すると…
(選手)…「コ-チ、種目が決まった。イチブレ(100m平泳ぎ)だ。」
(コ-チ)…「そうか、いいんじゃない。」「で、もう1種目は?」
(選手)…「センゴ(1500m自由形)。」
聞いたあと、しばし無言状態が続く…
(コ-チ)…「えっ、センゴ?」
その後は笑うしかなかった。

コ-チのクラスに移ってから400や1500のレ-スにも出場することがあったので、本人はさほど気にしてなかったようだか…種目が違う、距離が違う、ということは何をメインにして練習すれば良いのか?という、コ-チを悩ませる問題がこのあと続いたことは事実ですよ。

他のクラブにライバルがいて、いつもお互いに意識しあっていた彼をその後高3まで教えたが、数年後のある大会で挨拶にきた彼は…コ-チになっていたんです。
その時、彼が他の仲間のコ-チに言った一言が今でも記憶に残っていますね。
「目標は○○コ-チ(←コ-チのことです)なんだ」…教え子がコ-チになったということも嬉しかったですが、この一言も嬉しかったですよ。

そんな彼がコ-チのクラスになった最初のシ-ズン(1983年)の「目標タイム」に書いてありました。
「練習を一生懸命やって、皆について行きたい」
いいねえ~、この気持ち。すべてはこの言葉から始まるんだな。



さ~て次回は誰?

« 平泳ぎ…4 | トップページ | 平泳ぎ…6 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/46732271

この記事へのトラックバック一覧です: 平泳ぎ…5:

« 平泳ぎ…4 | トップページ | 平泳ぎ…6 »