« 平泳ぎ…7 | トップページ | ナニコレ? »

平泳ぎ…8

11月21日(土)

前回の「ヒ○コ」と言えば連想するのが、この選手ということで…コ-チが教えた「平泳ぎ選手回顧録」の4人目は「ヨ○コ」です。

水泳を引退する高校3年まで教えました。
1990年1月6日~7日の新春大会での100m平泳ぎと200m平泳ぎが最後のレ-スでした。
終わったあとこれで終わりと思っていたのでしょう、すご~く「サッバリ」した様子でしたがきっと心の中では泣いてweepいたんでしょうね。
そういえば…あまり涙を見た記憶がありません。
練習では誰かをはじめとしてゴ-グルの中に涙をためていた選手が良くいましたね。おっと誰のこと?・・・・心当たりの人多いんじゃない?。
男子は大学選手もいましたが、当時の女子選手は高校3年まで続けるのが少なかったです。その中で続けた一人として賞賛する値があったと思いますよ。

性格が素直で頑張る努力家、そして頭の回転が良い選手でしたねwink
学校(しかも小学校低学年)の先生か、幼稚園の保育士(その頃は保母さんと言いましたが…)が合っていそうな雰囲気を持っていましたよ。

そして…同じスタイルの「ヒ○コ」と仲が良かった。まあ~スタイルが同じだったので通じることが多かったからだろうな。コ-チのクラスに上がったのも、練習レ-ンも一緒だったし…。

記録的には…速いというまでは行かなかったが、人間性や考え方、そして何よりも努力する「前向き」な気持ちを持った選手です。

何度でもこのブログで書いたことがあるが…
記録は結果の問題、それよりもそのためにどのように努力したか?頑張ったか?という過程の方が大切だ。とコ-チは思います。

そんなことを思い出すことができる選手の一人が「ヨ○コ」という選手でしたね。

もう19年前のことです…

« 平泳ぎ…7 | トップページ | ナニコレ? »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/46816251

この記事へのトラックバック一覧です: 平泳ぎ…8:

« 平泳ぎ…7 | トップページ | ナニコレ? »