« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

さよなら&ありがと…2009年

12月31日(木)

2009年最後ブログですよ~happy01。あと6時間あまりで今年も終わります。

2009年最後の夕日。209 208 204           

そして…2009年最後の買い物はここ211

コ-チにとっては、あっwobblyという間にすぎた2009年でした。
皆さんはどうでしたか?

水泳界も来年は水着規制でどのように変わるのでしょうか?
社会的な不景気もどのようになるのでしょうか?
高校生や大学生そして社会人になる人もいますね…
自分の目標を持って新生活に励んでくださいよ。

コ-チにとって、来年は…
高校の大イベントがひかえています。
そして仕事上でも大転機があるようです。

まだまだ気持ちは若いコ-チです…20才+○○才+1ケ月なんですから(笑)。
応援してください。



そして…

今年1年、ブログを見ていただいた皆さん

ありがとうsign03

そして…

2010年もよろしくsign03

大晦日イブ

12月30日(水)

今日気付いたが…200


家の近くの橋から見えるのですねぇ~happy01

えっ良くわからない?では大きくしますよ。









199

建設中の「東京スカイツリ-」です。
現在254mまで建設されていて、完成時には634mになります。
ということはこの3倍の高さになるのだから、しっかりここから見れるなぁ~wink
来年の春には「東京タワ-」の高さを越えるらしいよ。

そして、こんな所で買い物…202

「ちい散歩」で紹介された商店街ですよ。
ここは500~600mの中に「やおやさん」が11店もある。しかも…隣同士や道をはさんで目の前っていうのがあるくらい多い。
同じ物でも値段を見ると、微妙に違っていたりして…。
う~ん、何とも言えないなぁ~。

そしてそして今日は…21:30から西船橋で会社の有志で「忘年会beer」が入った。
というのは、今日まで仕事している人もいたもので…。060


さ~て今年もあと1日だけとなった。
明日は今年最後のブログ書き込みだよ~。

一日掃除Day

12月29日(火)

昨日から年末年始の休みに入った。

コ-チをしているときには名目上は休みなんだが、選手を担当していると、休みに関係なく(つまり休み返上…)年末年始なんて練習だったものだ。
代休?…なんてありませんよ。
すべては選手が強く速くそしてレ-スで良いタイムで泳いでほしい気持ちから来るものですからねhappy01
選手が苦しい時つらい時は、コ-チも苦しい時つらい時でないといけないんですよ。

31日の午前練習が年内最終練習、そして皆で「おしるこ」食べて…
1日(元日)はさすがに練習休み…
2日の午前から新年最初の練習…
というのを毎年毎年繰り返して行っていたよ。

1回の練習が「3けたメニュ-」というのは当たり前だったな(笑)。

すべては2ケ月後のJO予選、全国JO、夏の大会につながる大事な時期だったのだ。

あ~懐かしいなあ~sign03




というわけで…昨日は「掃除」Dayでした。
「風呂」と「洗面所」の物をかたづけて、壁や床をふいて…

そして今日は4時30分には眼がさめて…

しかたなくパソコンにむかいメ-ル確認(仕事のメ-ルや迷惑メ-ルで1日50件ぐらい届くもので…2~3日ほっとくと大変です)して…
ブログ更新…です。

あっそういえば…

○○○と○○○は異国の空の下なんだなあ~
どうだったのかな?異国で迎えたクリスマス・・・楽しんだかな?
そして異国で迎えるHAPPY NEW YEAR・・・日本と違う感じだろうな?

では今日も…掃除かな?

今年の仕事も今日で終わり

12月27日(日)

今日で今年の仕事が終わります。
明日(12/28)~1/4まで年末年始の休みだhappy01

掃除もあるし、年賀状も書かなきゃ…やることがあるな~。
そうだ!!!
パソコン内の整理もしなくては。
かなり重くなってきています、HDもいっぱい?。



recycleオリンピック金メダリスト「北島康介」選手のテレビ番組が始まるらしいよ。

日本初の水泳専門スポ-ツドキュメンタリ-番組ということで…Photo

2012年ロンドンオリンピックへむけての水泳に対する思い、取り組みなどを伝える内容です。当然多くの水泳選手も出てきますね。

Merry Christmas

12月25日(金)

今日は…Photo_2     

コ-チからのクリスマスカ-ドhappy01
Photo                                       

 

プレゼント受付中ですよsign03

同タイムでの世界新記録

12月23日(水)

昨日は…午前はここで会議198


午後は移動して、また会議と一日、会議でした。


さ~て、12月16日のブログに書き込んだ「短水路世界新記録男子100m背泳ぎ」のレ-ス動画がありましたので公開します。 http://www.youtube.com/v/INdDMMOEwKo&color1=0xb1b1b1&color2=0xcfcfcf&hl=ja_JP&feature=player_embedded&fs=1"></param><param

違う場所からの撮影はこれだ…
http://www.youtube.com/watch?v=XL7PeOssz84&feature=player_embedded

ご覧になった人はわかるでしょうが、1着2着とも同タイムの世界新記録だったのです。珍しいことですね。

忘年会

12月20日(日)

昨日の夜は…コ-チの高校水泳部の忘年会でした。
9月以来の飲み会beerでしたが、今年は9月までが月1回ペ-スで飲み会していたなぁ~。

今回は渋谷ではなく新宿です。190 189

やっぱり冬は…鍋だなhappy01191

久しぶり(本当に何十年ぶりか記憶にないくらい…)の日本酒195 193

を飲みましたよbottle

でも、しっかり「これ」は確保192

そして流行の「ハイボ-ル」も…197

いつものとおり(?)の4時間ペ-スで楽しみました。




その後は「カラオケkaraoke」へGOdash
いや~時代を感じさせる歌が盛りだくさん
そして○○○○さんのシビルさせる歌声は…すばらしいですね。

画像がな~いdown


結果、終電でした(笑)。

平泳ぎ…10

12月18日(金)

(祝)平泳ぎシリ-ズ再開sign03

なんだかんだ気がついたら11月28日以来の再開ですな~(笑)

ということで、コ-チが教えた平泳ぎ選手回顧録の6人目の登場は…「カイト」です。

小学3年の夏(1999年8月)からコ-チのクラスに上がり指導はじめました。
姉の姿を見て、「JOに出たい!」という強い気持ちがあり引き受けたんですが、レ-スでは気持ちが入りすぎて結果が出ないことがありましたね。

当時9才になる2ケ月前でしたので、コ-チとしては「10才の夏にJOに出場させる」という計画を立てましたよ。
当然そのためには、失敗も成功も何事も経験することが次につながると考えていましたから、
目先のことはあまり心配していませんでしたね。

50mBr(10才以下は50mのみですので…)でJOに出場するには6秒ばかりタイムを短縮しなくてはならない…ピッチで泳ぐ姿を見て、小さいうちはそれも通用するが年齢が高くなるにつれて通用しないと思っていましたので、まずはフォ-ムを修正&抵抗のない泳ぎを作り始めました。
当然コ-チのクラスでは当時最年少でしたが、年上の選手からけっこうかわいがられていましたし、努力する気持ちがあふれていましたね。

そうそう、小4の終わりの3月に記入してもらった物のなかに、こんなことが書いてあったよ。

長期目標(夢)は「オリンピック」

現実的目標は「JO(全国ジュニアオリンピック)」

目標達成までの自分を励ます言葉は「努力は天才に勝つ」
そのために
必要なことは「練習で手をぬかない」

う~ん10才にしてはすごい言葉ですなぁ~
でも気持ちはしっかりとコ-チに伝わりましたね。
そのためにもJO出場はぜったいにしてあげる気持ちが一段と高まったことは事実でした。

その結果のひとつとして…
指導はじめて1年半後に東京都予選を突破して関東大会(関東春季)に出場することができました。
その時の泳ぎがこれhappy01(カラ-ではないんですがPhoto_3…)

そして、JO予選が間近になった頃の泳ぎがこれだ!

抵抗のない肩の動き、直線的なリカバリ-ができてきた様子がわかるねupPhoto_5

そして…その夏には参加標準記録を突破して「全国JO」に出場することができましたよ。

JO予選を間近にひかえた「公認記録会」のレ-スを終えて、そのレ-ス内容がコ-チのJO出場の確信を得ましたね。
そしてJO出場を心配していたお母さんにコ-チが一言…「お母さんが心配しなくて大丈夫ですよ。必ずJOに連れて行きますよ。予選ではギリギリのタイムではなく余裕あるタイムで標準記録を突破しますからね。」と記憶していますが、
なんて大胆な言葉を言ったのでしょうか?(笑)
おそらく「出場したいという本人の気持ち」と「出場させるというコ-チの気持ち」がそのような言葉を引き出したのではないかと思っています。

「約束したことは実現させる」ということをそれから指導した選手の何人にも引き継がれましたよ。

これからがエピソ-ドです。
そのJOでなんと「失格」してしまったのです。
忘れもしませんね…8月26日、予選6組目6コ-スを泳いだ後にコ-ルされたアナウンスのこと。
全国大会というレ-スゆえ、スタ-トする前からチョットあがっていたのかもしれませんが、ゴ-ルタッチが片手だったのです。
コ-チもビデオを撮りながら、タッチが片手のようだったので「えっ?」と叫んでしまいましたね。

何人も全国大会に出場させましたが…唯一の失格でした。

まあ~これも良い経験だったと思いますね。ある意味「カイト」らしいかも←おっと失礼wink

そしてJOに出場した頃の泳ぎがこれだ!
Photo_4

う~ん、リカバリ-の様子でわかるように体が浮いているねshine

ところで、実は「カイト」を教えたのが選手になる前にあったんですね。
2才の時に乳児コ-ス教えていた、というより最初の出会いがそれだったらしいです。

だったらしいというのは、お母さんから当時のそのビデオテ-プをいただきましたが、
泣きながらプ-サイドを逃げている「カイト」を追いかけているコ-チの姿、だっこしているコ-チの姿が…あ~コ-チには記憶がありません。

その「カイト」も今では大学生になっています。

コ-チにとっては…JOのことや、コ-チを信じて練習についてきてくれたことや、自分に対して信念を持った気持ちにあふれていた、記憶に残る一人です。

次回の7人目は?soon

高速水着の着収め…再び世界新記録続出

12月16日(水)

1月1日から世界では高速水着規制となるため、出るわ出るわdash…世界新記録sign03

10月から11月にかけて開催された「ワ-ルドカップシリ-ズ」の5大会で、21名の選手が37個の短水路世界新記録を出した。
その勢いはまだ続いており、ヨ-ロッパ短水路選手権では13個の短水路世界新記録が樹立された。

なかでも…
男子100m背泳ぎは48秒97。もはやFrなみのタイムですな~sign03
男子200m平泳ぎは2分00秒67。Brで2分突破間近のタイムになったなんて、すごすぎるsign03

まさしく、年末にむけての「高速水着の着収め」だなhappy01





さ~て明日から「平泳ぎ」シリ-ズを再開しますかwink
と宣言しているが…はたして?

またまた久しぶり!!

12月14日(月)

(祝)20才+○○才と2週間

講習会が土曜日の「学科テスト」「実技テスト」で終わった~。
終わるまでの1週間は気持ちが落ち着かなかったな。
そして昨日はある場所(横浜になるのかな?わからん!)で打ち合わせをして…。
なんだかんだで、あわただしい週であった。
そういうわけで、今週はちょっとおちつけるかな?

おっと、土曜日はコ-チの高校水泳部の忘年会だbeer
今年に入ってからは月1回ペ-スで会っていたので、9月以来だと何か久しぶりに感じるな~。



ところで…このブログの横に、「クリスマス時計」をつけました。clock
雪が降るなか「サンタ」が現れます…。
コ-チはロマンチスト(笑)happy01です。

久しぶり!!

12月10日(木)

(祝)20才+○○才+10日happy01

久しぶりの書き込み…ちょっと、さぼりすぎdown…ではありません。
何か忙しくてなかなかできない。

落ち着いたら、「平泳ぎ」再開です。

ということで…Photo今日はこんな画像をどうぞwink

いいね~こんな景色…。

今年の「感字」は何?

12月6日(日)

講習会2日目が終わって帰ってきました。
今日は午後すべてが実技…疲れましたよ。
今度は来週の土曜日にありますが、学科と実技のテストです。

コ-チとは…「日々勉強」です。







recycle皆さん、今年はどんな1年でした?
おっと、まだ終わっていませんね。気がはやいか(笑)…。

というのは…

今年の流行語大賞が「政権交代」ということでしたが、そろそろ今年を「漢字1文字」に表すという時期になってきましたよ。毎年ニュ-スに流れますね。
そこで、コ-チとしては、
「漢字」ではなく「感字」という観点から今年1文字に表現すると何かな?なんて思いました。
おいおい、どこが違うの?という声が出そうですが、
まあ~その辺はどこかにおいておこうと思ってくださいね。
「漢」ではなく「感」ですからね…。

もし良かったら教えてくださいねwink

講習会

12月6日(日)

昨日に続いて2日目…ここでやっています。

講習会

ひとりごと

12月5日(土)

今日と明日そして来週の土曜日と3日間、新宿で講習会です。

そして…忘年会シ-ズンですねぇ~beer
昨日「セイゴ」から忘年会の連絡がきたが、こういうものって重なるもんだなぁ~bottle

そうそう…誕生日メ-ルをくれた人、ありがとう…です。
何才?とか、いくつになったの?とか、年齢についてのことが多かったように思えたのは「気のせい」かな!!

勢いで「ミ○○」には、20才の意味を教えてしまったよ(笑)。わかってくれたかな?

みなさ~ん!コ-チはいつまでも、気持ちは若いですので…ヨロシクwink

東アジア大会

12月4日(金)

東アジア大会の競泳が6日から「香港」で始まります。Photo_2

今年最後の国際大会ってことは…高速水着を着ることができる最後の国際大会なんですね。
この時期は量的に上げている時期ですが、代表選手はどうなんでしょうかね?
調整は?
記録は?

そういえば…
あまり報道されていなかったように思えたが、アジア選手権がありました。
大会名からすると、「東アジア大会」より「アジア選手権」の方が上のように感じますが、、「東アジア大会」は総合大会でありJOC(日本オリンピック委員会)管轄なんですよ。

ところで…4月からの水着に関して「日本水泳連盟」から発表がありましたね。
以下はその発表されたものです。

2010年4月1日より
『日本水泳連盟ならびに加盟団体が主催する競技会(公式競技会)と公認された競技会(公認競技会)において着用する水着は下記の通りとする。』

(1) 水着の形状(身体を覆う範囲)は次の通り。
イ) 男子はへそを超えず、膝までとする。
ロ) 女子は肩から膝までとする。ただし首、肩を覆うことはできない
(2) 重ね着は、禁止。着用できる水着は一枚のみとする。
(3) 水着あるいは身体へのテーピングは禁止とする。
(4) 素材は繊維のみとする。(ラバー及びパネルを貼ったものは不可)

国際水泳連盟(FINA)の承認を受けていないものでも構わない。(ただし形状・素材は守ること)
但し、世界新記録、日本新記録(高校~学童新記録を含む)の公認は、すべて国際水泳連盟(FINA)に承認された水着であることを条件とする。

(理由)
国際水泳連盟(FINA)に承認された水着が、すべての競技者に直ちに供給されることは、難しいと考え、暫定的に国内規則を設ける。2009年以前に販売された水着でも使用可能とする。
本規則の適用期間は平成22年4月1日より平成23年(2011年)3月末までとする。

(参考資料)
国際水泳連盟(FINA)の水着に関する決定事項は下記の通り(2009年7月24日)
(1) 水着の形状(身体を覆う範囲)は次の通り
イ) 男子はへそを超えず、膝までとする。
ロ) 女子は肩から膝までとする。ただし首、肩を覆うことはできない。
(2) 重ね着は、禁止。着用できる水着は一枚のみとする。
(3) 水着あるいは身体へのテーピングは禁止とする。
(4) 素材は繊維のみとする。
イ) 素材の厚さを最大0.8ミリとする。
ロ) 浮力の効果を0.5ニュートン(N)以下とする。
ハ) 透過性最小値は80l/㎡/秒とする。尚、計測は素材を上下左右に25%伸ばした状態で行われる。
ニ) テストは必ず科学者チームにより、科学的方法で行われる。
ホ) 認可テストの後の修正・改造は禁止する。










さ~て、そろそろ「コ-チの教えた平泳ぎ選手回顧録」を再開しましょうねhappy01
今度は誰かなwink

時間

11月2日(水)

(祝)20才+α年と2日目になりました。

12月になると…「もう12月だ」とか「今年もあと1ケ月で終わり」とか「1年が早いな~」とか言うことが多くなる。
時間は誰に対しても平等に過ぎるし、公平なもの。
そして1日は24時間しかない。

だからこそ1日1日が大切なのかもしれないなぁ~。

以前のブログにも書いたが…

今日という日は、残りの人生の最初の一日。

そして…

自分の生きている人生,好きになれる。そして、好きなように生きることもできる。

何回目の誕生日?

12月1日(火)

今日から12月…先生(師)も走るくらい忙しいということで「師走」と言いますが、皆さんはどうですか?
コ-チは5・6・12と新宿で講習会があって、21は新宿で忘年会、22は等々力で打ち合わせというのが今のところの予定ですが…今年こそは(?)は部屋をかたづけようかと思っています(笑)。

ところで・・・
ブログを書き込んで気付いたが、今日は「My Birth-Day」なんですね~happy01。誕生日に気付かなかったコ-チもトシをとりました。
おっと、今年も「20才」の誕生日を迎えましたのですからねぇ。
さ~て何回目の「20才」なんでしょうか?(笑)。

自称「20才」という理由を知っている人は少ないですよ。

recycle(このマ-クを久々に使いました…)
日曜日は「審判長」として大会役務を無事終えました。024

長水路(50m)を真ん中で区切って短水路(25m)に設定しての大会でした。

017

こんな感じに区切って行います。

90を越える大会新記録が出ましたよ~sign03

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »