« 春の気配 | トップページ | 行ってきました… »

指導者の発言

3月24日(水)

選抜高校野球が始まっていたんですね~。
ところで、この選抜高校野球で監督者の言葉が波紋を呼んでるそうですよ。

試合に敗れた○星高校の監督のコメントで…
21世紀枠の高校に負けたのがショックだったようで、「もう野球やめたいし、死にたい。腹切りたい」と言った。
そして、「21世紀枠に負けたことは末代までの恥です」とまで発言してしまった。

負けたことに関しては、勝負の世界ですから仕方ありませんね。
死にたいとか、腹切りたいとかは、監督として責任を感じてのコメントだと思いますが、…試合相手に対して侮辱としてとらえられるような発言は指導者としてダメ、とコ-チは思います。

相手が強かった…この事実はハッキリとしたことですから、スポ-ツとして考えるなら、相手チ-ムを賞賛すべきでしょう。
あるいは、前向きな発言をすべきでしょう。

この時期は、バレ-ボ-ルやテニスも春の選抜大会を行っていますが、高校野球はとかく注目されやすいスポ-ツですね。

おっと忘れてはいけない。
これももう少しで開幕だsign03Photo

« 春の気配 | トップページ | 行ってきました… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/47893920

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者の発言:

« 春の気配 | トップページ | 行ってきました… »