« 油断?、空白?、隙間?、気のゆるみ?、集中力不足? | トップページ | 渋滞の先は何? »

練習の工夫

5月2日(日)

GWは…
水泳界は夏のシ-ズンにむけての泳ぎ込みのできる期間だ。
各地て「合宿」や「通い練習」をやっているチ-ムが多い。
当然、長水路プ-ルを求めて練習する。そのために、グアムなどの暖かい場所に行くチ-ムもある。

長水路で泳ぐメリットとして…

短水路は10数秒泳いだらタ-ンでの「けのび」が入るため、動作しない時間が数秒間ある。そのため、短水路よりも長水路の方がレース後の乳酸値が高いことがわかっている。

つまり…短水路の方が「糖」を使わない部分が多い。長水路の方が泳ぐ時間が多くなるから、長水路の方が乳酸量が多く生成される(多く糖を使う)のだ。

そういうこともあって、長水路で練習することには効果がある。

でも…長水路で練習できれば良いが、期間的な問題、場所的な問題、金銭的な問題などで短水路での練習しかできないときもある。コ-チも選手を指導しているときにこの悩みがついてまわったcoldsweats02

で、どうしたかと言うと…タ-ンで壁をけらない練習をしたものだ。
懐かしいでしょう!!!
思い出しましたか???

50mの練習ではタ-ンなし、100mでもタ-ンなし。壁の手前で折り返し、タ-ン部分の「けのび」にたよる部分を、わざとなくす練習をした。当然サイクルは短水路と同じ。

この練習は選手にとっては結構きついweep。何しろ休憩(タ-ン後の泳がない時間)がないのだから…。

まあ~工夫しだいですねscissors

« 油断?、空白?、隙間?、気のゆるみ?、集中力不足? | トップページ | 渋滞の先は何? »

水泳」カテゴリの記事

コメント

休憩がない&ターン後に勢いが完全に死んでる、のダブルパンチですよsmilecrying

つらかったぁsmilesweat02

コ-チ⇒セイゴ

後ろの人に追いつかれる、のトリプルパンチだったかな?happy01

でも、この練習が終わったあとは、ターンの有り難みを超感じましたcrying
壁様ありがとうcryingcryingcrying

コ-チ⇒セイゴ

その壁が記録の壁だったりして(笑)…
てなわけないか!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/48239568

この記事へのトラックバック一覧です: 練習の工夫:

« 油断?、空白?、隙間?、気のゆるみ?、集中力不足? | トップページ | 渋滞の先は何? »