« スーちゃんご冥福 | トップページ | しにがはち? »

出来ないことをやってみる

4月26日(火)

練習で自分を追い込むことは大切なことだsign03
出来ないだろうと思うとできない。でも…やってみようと思うとできるものだ。
やる前からあきらめてしまう気持ちは、コーチの練習に必要ない。
挑戦して、結果的にできなくても良い。挑戦してみる気持ちが必要だ。

日曜日は短水路プールでBr選手△△の午前練習を実施。
7000~8000mの練習量を行っていたが、今回は少なめの5050m。その分、質で攻めた…って感じですね。

5050mのうち32%の1600mがキック練習でしたので、脚にかなりの負担がかかったと思うよ。
内容としては、膝の開き幅と足で水をとらえる感覚を意識して…Brで100mを12本。2分サイクル→1分50秒サイクル→1分40秒サイクルとして実施。
その時の会話がこれ
  コーチ…ラスト2本は1分40秒サイクルだ。
  選手…えっ、まわれないよ~。やったことない。
  コーチ…できなくても良い、やってみることが大切だ。
  選手…わかった、できるように頑張ってみる。
結果は、1分35秒で9本目がきたね。さすがラストは間に合わず…でしたが、挑戦してみることは良いことだ。
弱点だったキックが、少しずつではあるが進歩しているな。

メインスイムは同じようにBrで1分50秒サイクル→1分40秒サイクル→1分30秒サイクルで実施。
このサイクルもやったことのないものだったが…最後までサイクル内でできたねwink

終わってからの感想がこれ
  選手…進化しているねscissors




ところで…以前にも書き込みしたが、
今年のインターハイ開催が東北で実施することが正式に決まった。復興にむけて希望や夢を持つことはとても良いことだし、勇気が生まれるね。
毎日新聞JPからの記事がこれ↓

全国高校体育連盟は25日、青森、秋田、岩手を主会場とする今夏の全国高校総体(北東北総体)=全国高体連、毎日新聞社など主催、コカ・コーラ特別協賛=について、正式に開催を決定したと発表した。東日本大震災の影響で総体関連予算を再編成していた岩手県が25日に開催の意向を表明したのを受け、判断した。
東京都内で記者会見した全国高体連の梅村和伸専務理事は「被災者の方に高校生のはつらつとした姿を見ていただき、勇気と元気を受け取ってもらえれば」と述べた。大会運営は簡素化し、開催地の財政負担軽減に努める一方、選手が被災現場を訪れたり、地元市民らと交流する教育プログラムを盛り込む構想もある。また、津波被害のため岩手県宮古市での開催を断念したレスリングは岩手県、セーリングは秋田県での代替開催を検討している。

« スーちゃんご冥福 | トップページ | しにがはち? »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/51496490

この記事へのトラックバック一覧です: 出来ないことをやってみる:

« スーちゃんご冥福 | トップページ | しにがはち? »