« 青空 | トップページ | 日差しがまぶしい »

東京都高校選手権

6月28日(火)

土曜日&日曜日は、ここで512_2 東京都高校選手権があった。

Br選手△△が出場することもあり、コーチは日曜日に「競技役員」として町田まで行った。

というのは…

高校の大会は入場規制が厳しく、父兄も生徒も当然一般の人も入場できません。
従来なら「応援整理券」なる物を持って、出場しない生徒も入場できるのだが、今回は辰己ではないため会場もせまいため、適用外となったのです。

となると入場するには…
競技役員だな(笑)。

役員の資格を持っているのだからね。堂々と入場できますwink

役務は「折り返し監察員」。担当は7コースで、スタート側とターン側を交互に担当でしたが、偶然にも(いやはや神のお告げなのか?…)Br選手△△が7コースで泳ぐ。
しかもスタート側担当時で役務についている時間帯である。
いや~こんな機会はないね。ポケットにストップウォッチを隠しながら、じっくりレースを見れましたよ。

スタートにむけて入場した後、役員にむかって挨拶をした時に、コーチは「アイコンタクト」を送ったが、△△はうなずいて答えてくれたね。
言葉で表現しなくても、わかっていたようだ。

さて200m平泳ぎでしたが、前半の100mを土曜日の100mより速いタイムで折り返しdash
かなり積極的なレース展開でした。というより…土曜日の100mはもっと速く泳げたのではないか?。と感じさけてくれたね。
50~100mのタイムを基準とすると、100~150mが4秒落ちたdown。そして150~200mのラスト50mは、それから2秒上がったup
課題であった100~150mがやっぱり落ちたね。
ここに200mレースの難しさがあるんだな。

過去を追っていても、前には進まない。
違う道筋を歩むことが必要なときもある。
あせらないことだ。
一つずつ一つずつ階段を登れば良いんだ。

514

節電ということで、観覧席から見ると「暗い」かな?。
実は、照明をとるか、電光計時板をとるかということだったようです。

513

隣のサブプール(25m)の様子。
招集場所は右側下のスロープ側。

2013年は辰己が改修工事に入るため、その時には再びこのプールで開催らしい。

始発に乗ってtrain…こんな時間に509

ここで下車happy01。                          508

長い一日でした。

« 青空 | トップページ | 日差しがまぶしい »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/52064206

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都高校選手権:

« 青空 | トップページ | 日差しがまぶしい »