« 大学生は燃えた | トップページ | ロンドンオリンピック派遣タイム »

まだまだ夢の途中

9月7日(水)

今シーズン長水路レースが今月で終わる。
わけあってBr選手を二人を、コーチの時間あるときに練習しているが…ひとにぎりの嬉しさと数多くの悔しさの繰り返しである。

スイミング時代の選手を指導している時も同じだった。
  選手の悔しさはコーチの悔しさ
  選手の失敗はコーチの失敗
  選手の反省はコーチの反省
である。
今でもその考え方は変わっていない。

でも…

勝ちたいと思った時に身体が動かない。
タイムを出したいと思った時にタイムが出ない。

これには…

練習しかないでしょうね。

関東中学前には××で練習できなかったということもあり、Br選手○○の練習を集中して行うことができた。練習が見れない日には「練習メニュー」を渡した。
結果、関東中学ではベストタイム連発&決勝を達成できた。
以前教えた選手にも「コーチのメニューで速くなった」っと言われたことが多くあった。
そんなことを思い出したね。

でもね…

泳ぐのは選手自身
結果を出したのは選手自身

コーチはあくまで協力しただけ。

Br選手○○と△△には…
「コーチは時間のある限り協力するし練習もする。でも泳ぐのは選手本人だよ。」
と話したことがある。
「選手の夢は目標は、コーチの夢や目標でもある。」
と話したこともある。
だからこそ「がんばれ!」とは言わない。がんばっていない選手などいないからね。

そうなんだ…何事も「がんばれ!」より「がんばっているね!」と言われる選手になってほしいからだよ。

○○はこれから人生初の試練が始まる。
△△はまだ長水路レースがある。10月からの短水路につながるレースとしたい。

選手もコーチも…「夢の途中」です。

振り返る必要はない、前を向いて進もうねhappy01
前を向かないと進めないからねwinkPhoto

それは、選手もコーチも…Photo_2

« 大学生は燃えた | トップページ | ロンドンオリンピック派遣タイム »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/52668417

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ夢の途中:

« 大学生は燃えた | トップページ | ロンドンオリンピック派遣タイム »