« 体育の日 | トップページ | 明日のこと »

「やらされている練習」から「やる練習」に変わろう

10月12日(水)

練習で大切なことと言えば…常に考えて泳ぐ。
その練習がどんな意味を持っているのか?何が目的なのか?
選手本人が考えながら、そして意識しながら泳がないと進歩がないだろう。

ただ練習をこなすことなら、小学生でもできる。時間がくれば終わる。
でも…それでは「やらされている練習」だな。

コーチに対する依存度は
中学生はコーチ5:選手5
高校生はコーチ3:選手7
大学生はコーチ2:選手8あるいは1:9

コーチに依存しすぎている選手はもう一度見つめなおしてみよう。
コーチ10:選手0のように、コーチから10言われて10受け入れてしまうようではダメだな。自分で考えないと…。

「やる練習」になるようにしようぜ!!


と、以前選手達に話したことがある。

その選手達も今では成人となり、りっぱな大人へと成長している。

そして今…
その言葉を二人のBr選手にも話したい。
いや、そろそろ話す時期だと思うな。

自分のために泳ぐ、自分が泳ぐ。
練習は「ウソ」をつかない。

« 体育の日 | トップページ | 明日のこと »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/52975871

この記事へのトラックバック一覧です: 「やらされている練習」から「やる練習」に変わろう:

« 体育の日 | トップページ | 明日のこと »