« 昨日&今日 | トップページ | 寒い朝 »

平泳ぎの失格

10月18日(火)

ヨーロッパ各地で競泳のW杯(ワールドカップ)が開催されているが、何やら平泳ぎでの失格者が多いらしい。
すでに終了した「ストックホルム大会」では日本選手が3種目で2人、現在行われている「モスクワ大会」では外国選手を含めて7人が失格となっている。

平泳ぎの一かき一けりで、ドルフィンキック1回は認められているが、一連の動作の中で打たなければいけない。ストロークに入る前に、単発でドルフィンキックを打っていると見なされていて失格しているようだ。

日本の大会では、こんなに失格が多くない。
でも外国でのレースだからと言って、すまされない。
ルールはルールである。

平泳ぎの選手には注意勧告が必要だな。

« 昨日&今日 | トップページ | 寒い朝 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/53025909

この記事へのトラックバック一覧です: 平泳ぎの失格:

« 昨日&今日 | トップページ | 寒い朝 »