« 回顧録 | トップページ | 1月が終わる »

東京都選手権

1月30日(月)

昨日は辰巳での「東京都選手権」に△△が出場。Img_0678_2 Img_0685_2 Img_0677東京都の大会で一番参加標準記録が高い、東京都No1を決める大会であるということで、さすがにレヘルは高いです。
日本新記録が出た、日本高校新記録も出たwobbly

そして今回はスタート台がImg_0681スターティングブロック付きの新型スタート台。
メインプールでのアップも日本選手権なみの1コース7~8名、他の大会にはない思い切りアップができる環境。
プールサイドはコーチも選手も素足にならなくても良いので靴やサンダルOK。
そんな条件の良い大会です。
さすが東京都のチャンピオンを決める大会でした。

△△にとっては初めてのスタート台…自分にあった設定の仕方(歩幅が個人個人違うため、ブロックが移動できる)や台の感覚を確かめてのアップを実施。

200mBrに出場したが反省点が残る…
ビデオを見ながらレースを分析してみたが、ストローク数が前回の91から今回は105まで増えすぎた。
△△にはストローク数の増減でタイムがかなり違ってくることを話してあるし、本人もわかっているが…とにかく多すぎた。
そのために前に進む本来の泳ぎが崩れてしまったな。
泳ぎについては以前より良くなっていることは確かなはずだが、最後の何かが不足していた。
こんなことでは「コーチ失格」です。久しぶりにショックうけましたね。

新年あけの短水路では好タイムを出したのだが…今回はdown
パワー不足です。

今回のことは謙虚に受け止めて、終わったことは忘れる。
可能性がある限り、2月の短水路でリベンジしよう。

« 回顧録 | トップページ | 1月が終わる »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/53859272

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都選手権:

« 回顧録 | トップページ | 1月が終わる »