« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

応援ソング

5月31日(木)

5月最終日…って事と関係ないが、
ロンドンオリンピック競泳日本代表応援ソングだってhappy01

男子編
http://www.youtube.com/embed/8Av8muiyTrI

女子編
http://www.youtube.com/embed/xSTkZK8L86w

どうですか?

辰巳が敷物禁止になった

5月27日(日)

6/2~3の大会から、辰巳が消防署からの通達で避難経路確保のため、館内での「敷物」が禁止となった。
今まで通路や広い場所にシートや毛布を敷いていたが、できなくなった。
人数の多い大会では、トレーニングルームを控え場所として開放するが、今まで以上に観覧席がMAX状態になることが予想される。

あ~あ、場所取りが大変だbearing

バックプレート付きスタート台

5月26日(土)

今年度から辰巳で開催される「高校」の大会は…Img_1012_2このスタート台となることが決定した。
そうです、バックプレート付きスタート台です。6月19日~20日の高校春季より使用されるが、そのため水深が今までの1m60㎝から2mに変更される。

△△はすでに何回か経験しているが、 高校春季は参加標準記録も低いため、未熟者が多く出そうだ。落ちないように!!

あっ、パイクスタートは危険ですよ。
というより、パイクスタートをやっている選手は…時代遅れかな?

recycle仕事の帰り道に、ライトアップされていた。Img_1051

東京スカイツリー

5月22日(火)

今日、東京スカイツリーがOPENした。Img_1005あいにくの雨だったが…2日続けて「空」を見上げるのは何ともいえない。

金環日食

5月21日(月)

日本列島「金環日食」…東京で見えるのは173年ぶりで、今後は300年見れないそうだ。

いつもなら通勤のため電車の中なので、あえて1時間早く家を出た。なんとまあ~ご苦労なこと(笑)。
でも、曇り空で見えたのはこれImg_1044なんですか?って感じ。

しかたないので…Img_1047これで我慢すっかhappy01

でも今度は6月6日に金星が日面を横切る。見れるか?…。

そして明日は、これがオープンImg_1004でも雨rainらしい。

決勝

5月20(日)

Img_1033予選が終わって決勝前の案内…100m自由形のレース後、△△の50m平泳ぎ決勝レース。

さーて決勝は…

予選の長水路ベストをさらに縮めて、またまた長水路ベストで8位入賞して賞状をGetsign03
今までのタイムを0秒47縮めたね。50mでこのタイム短縮は大きな進歩、しかも長水路だ。短水路での大台が見えてきたかな?
リアクションタイムも初の○秒台突入(もちろん今までの最速タイム)。実は決勝前のアップで、スタートについて注意を与えたのが良かったのかな?なんて、かってに満足(笑)happy01
△△は…「腰の引きを少しおさえた」って話していたが、今日の予選レース前のアップでスタート撮影をして、△△に腰落ちがあることを話したからかな。

やっぱアップでの観察は大切ですね。

ということで、大会前に与えた今回の目標(長水路ベスト&決勝進出)を二つともクリアした。

この大会はJO予選より参加標準記録が高く、しかも長水路記録での標準記録ということで、水深も2m、水深調節台としての赤台もなし、スタート台もImg_1012クラウチング用(通称…ハネ付き)スタート台。
決勝レースは日本選手権のように、選手一人ずつ紹介されての入場。もちろん例の音楽notes付きだ。
イイネ~この雰囲気wink…やっぱ決勝レースはこうでないと。

Phoneから送信

決勝進出

5月20日(日)

棄権者が出たので、決勝進出だ。
先月の関東春季後の食事でのクジ運が、続いたよ。
運が味方してくれたよ…。

さあ〜リセットだ。

iPhoneから送信

予選終了

5月20日(日)

東京都ジュニア長水路2012…去年は震災の影響で開催中止となったので今年が初。Imga37741△△が50m平泳ぎに出場。

長水路ベストで泳ぐが…補欠1番残り。
目標のひとつ(長水路ベスト)はクリアしたが、もうひとつ(決勝進出)が…う〜ん残念。
何も言えね〜。

iPhoneから送信

救急法救急員資格更新講習会

5月19日(土)

日本赤十字社救急法救急員の資格更新講習会に行ってきた。
水泳指導関係者なら必要な資格の一つである(水泳でなくてもスポーツ指導者なら必要か?)。
ガイドラインが今年変わったということもあるが、実技や知識は大切である。

「人間を救うのは人間だ」…赤十字広報ポスターの言葉だ。

いよいよ

5月17日(木)

長水路シーズンに入る。
そして、今度の日曜日は「ジュニア長水路」に△△が出場するが…昨年からできたこの大会だが、震災の影響で開催できなかったので実質今年が初の大会となる。
プール設定もいつもの大会と違うし、何やらワクワクしているよ。

目標は…ズバリ、長水路ベストタイムで決勝進出です。

今年は「挑戦」ですからね。
常に前を向いて進みますよ。

今日の練習

5月13日(日)

△△の午前練習では…練習前に画像を見せて、フォームについて再確認をした。
忘れがちなことを繰り返すことで意識を高めることが必要だ。

そんな今日の練習の練習メニュー…短い時間のなかで、効率良くできたようだ。
フォームが安定したなImg

さ~て今度の日曜日は長水路のレースだsign03
終了後、△△に設定タイムを伝えたら…△△の設定タイムはコーチよりも速かったhappy01
う~ん、意気込みを感じたな。

講習会が続く

5月12日(土)

昨日、金曜日は「泳力認定員」の資格更新講習会。
来週、月曜日は「社内研修会」。
来週、土曜日は「日本赤十字の救急法救急員」の資格更新講習会。

どれも水泳に関して必要なものばかり…。

ニューパドル

5月11日(金)

新しいパドルが出たsign03もちろんアメリカ製happy01

T02200295_0478064011964951012 T02200165_0400030011964943943使い方は…sunT02200164_0640047811964951238ご覧のとおり、今までの概念をくずして「ストラッブ(ゴム)なし」。
水中では、しっんり水を抑えないと…うまくかけないよ~。T02200165_0400030011964943944_2手ひらのくぼみでキャッチ感覚を作れる。

長水路シーズン

5月8日(火)

5月に入り、長水路シーズンに突入sign03
まずは、5/19(土)~20(日)の東京都ジュニアからはじまる。
6月、7月、8月、9月と夏はもうすぐだhappy01

長水路はターンが少ない分、本当の実力が試される。

ところで、5/19(土)~20(日)の東京都ジュニアは…1445_item_img_1
のスタート台を使用。
水深は2m設定で、水深調節用赤台は沈んでいない。
しかも、メインブールでのアップは12歳以上だけ(11歳以下はサブプール使用)。

長水路ベストをねらってみようsign03

5月は良いねえ~

5月7日(月)

昨日は仕事に行ったため今日はOFF日…天気も良く、吹く風もおだやかで、すがすがしい陽気でした。

4月はまだ寒い日がある。
6月は梅雨に入る。

となると…

やっぱり5月が一番だな。

「五月晴れsun」って言うくらいだから良いんだろうねhappy01

調子が上向き

5月5日(土)

△△の泳ぎが良くなり、いつもの感じにもどってきましたup

3日の練習は体調不良がきいたこともあって、泳ぎがヨレヨレ状態。練習メニューも変更せざるを得なかったです。

そして昨日4日の練習は、前日練習したことが良かったらしく、泳ぎの感覚がもどってきましたね。
メインの8本×100m、2分サイクルでは、25mのストローク数を6でまとめていたので…
「意識して泳いだのか?」と聞くと、「意識してなかったが、自然とそうなった」の返事。伸びのある泳ぎがもどり、何となく感じをつかんだようだ。まあ~スピードはなかったですがね(笑)。
△△は練習でいつも水着を2枚着ている。1枚は抵抗水着、昨年の夏前に2枚着て練習するようにと話したこともあり、それからず~と2枚着ている。
そんななか、追い打ちをかけるようにパワー強化のため、もう1枚抵抗水着を着させたよ。

今日5日の練習はスピードも出てきたねhappy01
メインは8本×100m、2分サイクル。あれっ、昨日と同じ?。いえいえ今日は3本ハード&1本イージですからね。
タイムは、昨日より10秒速く泳げていた。おいおい、完全に「別人28号」って感じですよ。
そして今日も抵抗水着を着用。ってことは水着3枚着ています。
プルで400m、バタフライを入れて…その後、ブレのブル8本×50m。もちろん400も50も水着3枚(笑)。
その状況のなか、上体を上げるように指示…コーチって鬼ですかね。
「今日もコーチは無理を言う」なんてね(笑)。

なんだかんだあったこの3日間の練習が終わりましたが、何となく「ホッ」とした気分です。
3日の泳ぎは何だったのでしょうかね。

練習終了後△△が言った。
「前よりも良くなるのが早くなった。前なんか1週間ぐらいかかった時もあった。」

良かったねえ~、良かったよ~(芸人のもう中学生ふうに…)

この調子で明日も練習の予定だったが、△△は用事があるようでOFF日となった。
ちょっと残念ですが…前向きに思いましょうね。

泳ぎが違う?

5月3日(木)

朝から雨rain

久しぶりに△△の練習を行ったが…会ったときから言葉が少ない、いつもの笑顔が出ない。こういうときは、△△が体調悪いときなんですよ。
過去にも2~3回こんなときがありましたね。

そして、泳ぎにもいつもの力がなかったあ~down
キックのけりが弱い、ひざの動きがある、水のひっかかりが弱い、身体が沈んでいる、テンポがない、上半身が水にのってこない、などなど…
パワー不足の泳ぎでした。

ということで、練習も追い込むことなく軽めの4700m…。
せっかく良い感じできていたので、ここで無理して追い込んだ練習をすることが、悪い泳ぎを身につけてしまうだめメインなしで終了。

でも、今日練習できたことは大きな一歩だと思う。
○○だったから…という否定的なことはダメ、常に肯定的な気持ちを持って前を向いて行かないと進めないからね。

気持ち+体調=泳ぎに出ます。
△△の泳ぎはコーチが一番知っていますからね。

さあ~明日から仕切り直しですよ。

ダーレオーエン選手急死

5月1日(火)

Image_2競泳の北京オリピック男子100メートル平泳ぎ銀メダリスト、アレクサンデル・ダーレオーエン選手(26)(ノルウェー)が、合宿先のアメリカアリゾナ州フラッグスタッフ(標高約2100メートル)で急死したと、1日にノルウェー水泳連盟が発表した。
AP通信などによると、ダーレオーエンは米国時間の30日、合宿地の風呂場の床に倒れていたところを発見され、病院に運ばれたが死亡が確認された。死因は心臓発作と見られる。ノルウェーからの報道によると、死の直前には普段と変わりない様子で家族と連絡を取り、2日には帰国の予定だった。フラッグスタッフは日本競泳陣もしばしば使用する高地合宿地。

ダーレオーエンは昨年の世界選手権100メートル平泳ぎで金メダルを獲得し、今夏のロンドンオリンピックでは、日本のエース北島康介選手(日本コカ・コーラ)の最大のライバルと見られていた。(読売新聞より)

えっという感じでした。
心臓発作というが、何が?
そういえば…高地合宿で亡くなった選手が多いね。


大きな岩

5月1日(火)

今日から5月…そこでこんな話をひとつ紹介。

ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。 それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、 君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

う~ん良い話だhappy01
大学の教授もすてたものでないですね。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »