« 大きな岩 | トップページ | 泳ぎが違う? »

ダーレオーエン選手急死

5月1日(火)

Image_2競泳の北京オリピック男子100メートル平泳ぎ銀メダリスト、アレクサンデル・ダーレオーエン選手(26)(ノルウェー)が、合宿先のアメリカアリゾナ州フラッグスタッフ(標高約2100メートル)で急死したと、1日にノルウェー水泳連盟が発表した。
AP通信などによると、ダーレオーエンは米国時間の30日、合宿地の風呂場の床に倒れていたところを発見され、病院に運ばれたが死亡が確認された。死因は心臓発作と見られる。ノルウェーからの報道によると、死の直前には普段と変わりない様子で家族と連絡を取り、2日には帰国の予定だった。フラッグスタッフは日本競泳陣もしばしば使用する高地合宿地。

ダーレオーエンは昨年の世界選手権100メートル平泳ぎで金メダルを獲得し、今夏のロンドンオリンピックでは、日本のエース北島康介選手(日本コカ・コーラ)の最大のライバルと見られていた。(読売新聞より)

えっという感じでした。
心臓発作というが、何が?
そういえば…高地合宿で亡くなった選手が多いね。


« 大きな岩 | トップページ | 泳ぎが違う? »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/54607910

この記事へのトラックバック一覧です: ダーレオーエン選手急死:

« 大きな岩 | トップページ | 泳ぎが違う? »