« 公認記録会 | トップページ | スタート台 »

心の持久力

6月5日(火)

何をするにも「継続」が大切だ。
続けてこそ結果が出てくるものだ。
あきらめることは簡単なんだ。だって、やらなければ良いのだからな…。

コーチは中途半端が嫌いだ。
だから、選手指導を始めてから、「預かった泳者の一生」をみるつもりでず~と指導してきた。
一生?って何やら大げさのように思う人もいるが…これからの人生を歩む基盤となる、「中学」や「高校」そして「大学」という「青春時代」を、水泳なるものですごす毎日。もし、水泳をやっていなかったら、どんな人間になっていたのだろうか?どんな道に進んでいくのだろうか?
そんなことを考えると、水泳とすごした「青春時代」があるからこそ皆、良い大人に成長していくのだろうとも思う。

精神的にも不安定、身体的にも不安定、悩むことも多いこの中学、高校。
そんな選手を指導することは、ある意味、人生の道を選択させているのかもしれないな。
だからこそ、「預かった泳者の一生」をみるつもりで指導している。

その「継続」があるからこそ、選手の成長が手にとるようにわかる。

そして選手も…

強い意志や気持ちを持って、練習やレースに対しての「あきらめらい」「最後まで続ける」ことが

「心の持久力」

なんだ。

« 公認記録会 | トップページ | スタート台 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

先生に指導して頂いている生徒さんは幸せですね。我が家は女子高校生ですが、水泳を通して子も親も悩む事も多い日々・・・このブログをよく読ませていただいていますが、なるほどなあとよく思います
先生のもとで、うちの子も指導していただきたいです(地方ですが)

このブログをよく読ませていただいていますが、なるほどなあとよく思います
我が家は高校1年ですが、先生に指導してもらいたいです(地方ですが)

コーチから10年近くご指導いただきました。もう25年くらい前のことです。
当時の私は、このようなコーチの深い思いや心構えもわからずイマイチな選手でした。
ただ、水泳を通して得たことは確実に現在の精神的基礎を築いているし、自分自身への大きな自信になっています。
そして「あきらめないこと」「継続すること」の重要性を再確認させていただきました。
コーチに指導して頂いて本当によかったなぁと思います。
ありがとうございます。

「Brスイマーの母」さんへ

コメントありがとうございます。そう思っていただくと嬉しいですね。
選手を指導して37年…数多くの選手を育成し、選手とともに夢を追いかけていました。
本当に「この道一筋に!」です。

高1の娘さんのようですが、何かありましたらよろこんでアドバイスしましょう。
ブログの△△も高校生の女の子ですから…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/54881215

この記事へのトラックバック一覧です: 心の持久力:

« 公認記録会 | トップページ | スタート台 »