« JOC予選 | トップページ | オリンピック…ベストタイム出ていないな~ »

オリンピック

7月30日(月)

オリンピックの競泳が始まりましたのでちょっとまとめてみました。

■女子400mリレーの日本チーム…
1968年メキシコ大会以来、44年ぶりの決勝進出ですね。男子が出場できなかった分、女子が頑張っています。

■男子400m自由形では、北京オリンピック金メダリストの朴泰桓選手(韓国)…
一度はフライングで失格とされたが、抗議が通じて決勝に進んだ。コーチも何回が失格抗議をしたことがありますが、オリンピックではありませんね(笑)。

■男子400m個人メドレーでは、北京オリンピック銀メダリストのシェー選手…
まさかの予選落ち、決勝では3連覇を狙ったフェルプス選手は4位となる。ちなみに、フェルプス選手が出場した種目でメダルを獲得できなかったのは初出場だった2000年シドニーオリンピックの200mバタフライ以来だそうだ。コーチがいつも言っている言葉に、「やってみなけりゃわからない」があるが、まさにそのとおりでしたね。

■男子400m個人メドレー:萩野公介選手の銅メダル…
オリンピックでこの種目の日本人として始めて獲得した。おめでとうの一言だし、インタビューのコメントも高校生とは思えないしっかりしていました。そして萩野公介選手のメダル獲得は、競泳男子、高校生として56年ぶりだそうです。

■女子400m個人メドレーのYE Shiwen選手…
今大会初の世界新樹立。高速水着禁止後の女子選手世界記録更新は始めてだ。しかも、ラスト100mを58秒68.でまとめる。これまでの世界記録のラスト100mは1分02秒20だから、そのすごさがはかりしれない。ちなみに、男子400m個人メドレー優勝のロクテ選手のラスト100mが58秒55だから、う~ん何も言えねえ。

■男子100m平泳ぎ準決勝…
12選手が59秒台というレベルの高さ。以前なら59秒台なら表彰台ものだ。

■女子100mバタフライ決勝で史上初めて56秒を切る55秒98の世界新誕生…
Dana選手が樹立。すごいタイムです。

■男子100m平泳ぎ決勝で、この種目3連覇を狙った北島康介選手は5位…
優勝は、58秒40の世界新を出したvan der BURGH Cameron選手(南アフリカ)だったが、前半の入りは27秒07.の超高速タイム。今や記録を出すには、勝つためには、前半から積極的に行かないとだめな時代となりました。

■男子400mリレー決勝でフランスが優勝…
前回優勝のアメリカが負けましたね。フランスのアンカーAGNEL Yannick選手は46秒74というタイムだった。.でもアメリカの各選手も47秒台で泳いでいたのだから、それに勝ったフランスはすごいね。

« JOC予選 | トップページ | オリンピック…ベストタイム出ていないな~ »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/55311465

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック:

« JOC予選 | トップページ | オリンピック…ベストタイム出ていないな~ »