« いよいよ始まる | トップページ | オリンピック開幕 »

スタート台にランプがつく

7月26日(木)

毎日新聞より…

ロンドンオリンピックの公式計時を担当するオメガが、競泳の計時システムを公開した。
スタート台の側面にそれぞれ三つの赤色ランプを設置し、1位は1個、2位は2個、3位は3個のランプが点灯する。観客が電光掲示板を見なくても順位が分かる仕組みとのこと。

このシステム導入により、フィニッシュ時に視線と別方向にある電光掲示板を見上げる必要がなくなり、メダル獲得の生き生きとした表情を捉えながら、順位を同時に把握できる。
50メートル自由形などは大接戦になり、一目で結果がわかるな。

001

« いよいよ始まる | トップページ | オリンピック開幕 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/55286662

この記事へのトラックバック一覧です: スタート台にランプがつく:

« いよいよ始まる | トップページ | オリンピック開幕 »