« 昨日から今日 | トップページ | すっきり »

現役続行

12月11日(火)

松田選手が現役続行そして久世コーチと決別。
以下スポニチより

ロンドン五輪の競泳男子200メートルバタフライで2大会連続の銅メダルを獲得した松田丈志(28)=コスモス薬品=が11日、東京都内で記者会見し「もう一度世界一を目指す」と現役続行を表明した。今後は東京に活動拠点を移し、日本代表ヘッドコーチを務める平井伯昌氏(49)の指導を受けることも明らかにした。

 24年間教わった久世由美子コーチ(65)とのコンビを解消するのは「違う環境に飛び込むことが大事だと思った」から。来夏の世界選手権(バルセロナ)に向け、12日に本格的な練習を開始する。

 松田はビニールハウスのプールで有名な地元、宮崎県延岡市の東海SCで、久世コーチとの二人三脚で世界屈指のスイマーに成長した。「資金も施設も何もないところからここまできた。すごいことをやってきたと思う」と涙ながらに語り「(久世コーチは)いろんなことを犠牲にして育ててくれた。すごく感謝している」と声を詰まらせた。

 久世コーチは「24年間夢を持たせてくれた。ずっと一対一でやってきて苦しさがあったと思うが、それがバネになると思う」とまな弟子にエールを送った。

24年間指導してきた選手との別れは、一言にその気持ちを表現できないだろうな。
コーチも指導してきた選手との別れを数多く経験してきたが、やっぱり悲しいし寂しい気持ちがいっぱいだった。
選手を引退なら「長い間お疲れさん」という言葉をかけられるが、中途半端に終わり、まだまだやり残したことがある選手に対しての寂しさは多大なものであったな。

以前のブログにも書いたが…
コーチの「選手の一生を面倒みる」という考え方を持っている限り、寂しさはついてまわるのかな?

« 昨日から今日 | トップページ | すっきり »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/56301377

この記事へのトラックバック一覧です: 現役続行:

« 昨日から今日 | トップページ | すっきり »