« 似ている | トップページ | 2秒でシャツをたたむ方法 »

体罰

6月10日(月)

体罰が問題視されている。
コーチにもJOC(日本オリンピック委員会)からの通達や日本体育協会等からの通達が以前届いた。
そんななか、水泳コーチの体罰が発生していたらしい。

神奈川新聞より…
 県内のスポーツクラブに通っていた小学校6年の男児が、競泳の男性コーチから体罰を受けたとして、日本水泳連盟と県水泳連盟に対し、調査を求めていることが7日、関係者への取材で分かった。男児はクラブを退会、今も水泳ができない状態という。
 男児側の代理人弁護士によると、男児は昨年11月、同クラブの浴場で、「態度が悪い」などを理由に、コーチから顔を平手打ちされるなどの暴力を受けた。
 コーチは男児の指導を担当しておらず、男児から事情を聴いた母親は「暴力はやめてほしい」と訴えたが、コーチは「スポーツ選手として駄目なのでたたいた。ポリシーを持ってたたいた」と謝罪しなかった。
 男児はそれ以降、恐怖心からプールに入れない状態となり、同月にクラブを退会。今年5月には「恐怖症性不安障害」と診断されたという。
 コーチは県水泳連盟に所属し、日本水泳連盟の公認上級コーチの資格を持っているため、男児側は今年5月、両団体に対し事実関係を照会した上、調査と再発防止を要請。代理人は「男児が競泳を続けられるようにしてほしい。また、他の子どもたちが同様の被害に遭わないよう、対策を講じるべきだ」と強調している。
 これに対し、県水泳連盟は「事実は確認しているが、詳細については調査段階のため、コメントできない」としている。

« 似ている | トップページ | 2秒でシャツをたたむ方法 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/57561154

この記事へのトラックバック一覧です: 体罰:

« 似ている | トップページ | 2秒でシャツをたたむ方法 »