« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

痛い

11月25日(月)

昨日の日曜日は大会…今年も審判長として、この大会6回目の役務を無事終了しました。
プログラム作成や準備やらけっこう忙しい日々でしたが、この大会が終わると、

あぁ~今年もあと1ケ月だな!

と思うものです。

ところで…
4~5日前から、左胸上部が痛くなります。
じっとしていても、姿勢を動かすと「チクチク」や「ズキズキ」ときます。

ということで、今日は医者に行ってレントゲンと心電図を撮りましたが…

異常なし!

とりあえず、痛み止め薬をいただきました。

初めての痛みですbearing

悔しいです

11月17日(日)

11月3日に参加した東京年齢別水泳大会の記録を整理していて気がついた。
ユカが泳いだ50m平泳ぎ…

大会記録まで、あと0秒1だった。sad

予想以上のタイムで泳いだが、現状を思うと大会記録なんて考えてもいなかったな。
今思うと、出してあげたかった。

悔しいですよweep

やっぱ速い

11月15日(金)

今や水泳界の星…「萩野公介」選手。
活躍は皆さん知ってのとおり。

では萩野選手は小さい時のタイムはどうだったのか?
ということで…

小3の時のベストタイム

50m背泳ぎ
31.27

50mバタフライ
31.35

200m個人メドレー
2:28.05

う~ん、やっぱり速いな。

生誕45年

11月15日(金)

「ゴルゴ13」が生誕45年を迎えた。G133s
作者の「さいとうたかを」氏は…10話ぐらいで終わるつもりだったと言う。
それが45年も続いている。
コーチもこれが好きで、必ずといっても良いくらい読んでいます。

やっぱ印象的なのはこれだね。G132sう~ん、運か!!


世界記録をとらえる技術

11月12日(火)

競泳の中継をテレビで見ていると、世界記録のラインが画面に表示される。あれを行っているのは世界的な腕時計メーカー「オメガ」です。
オメガの映像システムは、入賞者の名前や国旗を瞬時に表示し、世界記録保持者のペース表示を配信することを可能にした。
このワールドレコードラインは、来年のソチ冬季五輪のスピードスケートにも登場する予定です。

2008年の北京オリンピック競泳、男子100mバタフライ決勝。マイケル・フェルプスは0.01秒差でゴールし、大会七つ目の金メダルを獲得した。2位の選手のコーチは抗議したが、判定の写真を見て取り下げた。撮影したのは、オメガのハイスピード・ビデオカメラだった。
また、2012年のロンドンオリンピックでは、競泳の飛び込み台に傾斜角度の調整が可能なスターティングブロックを導入した。ひざを90度に曲げられることで、理想的なスタートを切ることができるようになったという。
そして来年、新たな技術が登場する。背泳ぎの選手はスタートの際に蹴り出す足が滑ることがあったが、それを解消するためのスタート板を開発した。「アーロン・ピアソル氏(男子100メートルと200メートルの世界記録保持者)が、飛び込み台は改良されているのに、背泳ぎには何もないのかと私に問いかけてきた。それをきっかけにオメガが動き、国際水泳連盟の公認も得ることができたのです」 

「計時の目的は、アスリートが自信を持って、ベストなスコアを出せる環境を整えることなのです。全ての技術は、アスリートのためにある」。計時という自らの仕事の存在意義を、フルツラー氏はそう語った。

~朝日新聞より抜粋~

さすが「オメガ」です。選手が記録を出すために、そして視聴者がワクワクすめための技術研究ですね。

 

 

マスターズ大会

11月7日(木)

久しぶりの更新ですね。
気がつけば11月も1週間がすぎてしまった。

先週の日曜日は…
以前、コーチが教えた選手達がマスターズチームを組んでいることを書き込みしましたが、そのメンバーが大会に出場。
コーチは「折り返し監察」の競技役員。
今回は33名の参加ということで場所取り(だったかな?理由は内緒)が必死でした。

結果は…
男子200mメドレーリレー160歳以上区分で、狙ったように「全国新&東京新」を樹立dash
1分53秒というタイムは、一人平均40歳以上を思うとすごいタイムだな。
他にも優勝者や3位入賞者もいたが、4位というのが目立った。

そんな中、久しぶりにこのメンバー達とこの場所で…Img_3079_2以前は大会のたびにこの場所で撮ったものでした。

皆、楽しそうです…Img_3081_2
ユカは50m平泳ぎと100m平泳ぎで2種目優勝…Img_3088_3
サヤは25m自由形で2位…Img_3095_2
セイナも50m平泳ぎと50mバタフライで3位…おっと画像がない(笑)。

そしてこの四人で組んだ200mフリーリレーは3位…Img_3076_2
ユカのタイムは、練習をしていない状況ではコーチの予想以上のタイム。本人もビックリタイムのようでしたよ。Img_3089_2
クルミとのツーショットは、6年以上も前かな?(記憶にないくらい前です)…Img_3091
現役を離れても水泳という共通点があり、こうして皆と会えることは嬉しいものです。

終了後は場所を月島に移動して「打ち上げ」でbeerでした。













« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »