« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

忘年会4

12月31日(火)

2013年最後の日です。
今年も「あっ」と言う間におわりますね。

昨日は、またまたコーチの教えた選手達の忘年会4でした。Img_3228_3初めての店です。Img_3229_3おっと、一部しか写っていないので…Img_3230_3

そんななか、またまた発表があった。
○ホコが入籍するとのことです。
          おめでとうsign03

また一人教えた選手が結婚します。
当時のことを思い出すと、複雑な気持ちですね。
まあ~それだけ年をとってきたということです。

そして、3月に結婚式をあげる二人からは招待状をいただきました。
二人とも教え子です。
こちらも
          あめでとうsign03

その後二次会に突入dash

昔なつかしいコロッケだが…Img_3232_3この大きさです。
ミホコの顔と変わりません(笑)。
もちろん皆でペロリでした。

ということで…

今年も、ブログを見ていただいた皆さん

         ありがとうございました

来年もヨロシク…です。








忘年会2

12月15日(日)

2週連続の忘年会…昨日の夜のことです。

今度は、コーチの教えた選手達との忘年会でした。
もちろん皆すで大人になっていますが、こうして皆と飲めることは嬉しいですし、皆に感謝しますね。

Img_3221_2こんなレトロな店で…Img_3225_2こんな物もあり…Img_3222Img_3227_3Img_3224_3入口にはポスターがあり…店の中では「昭和歌謡」が流れている。

話しはいろいろと展開し、約4時間も居座っていました(笑)。

○○○と△△の入籍発表があり…
コーチも今まで何回も選手の結婚式に出ましたが、教えた選手同志の結婚は2組目です。
コーチとしては嬉しいですよ。
















忘年会

12月8日(日)

昨日の夜は、コーチの高校水泳部忘年会。Img_3171新宿にある定番の店で楽しい時間をすごしましたよ。

コーチはいつものこれがないとダメですが…Img_3184今回はこれも美味かったです。Img_3177そんな勢いで2本とも皆で飲んでしまった。Img_3193こんな図だと、単なる酒飲みだな(笑)。

お口直しに…Img_3181これも美味しかったです。

いつもいつも楽しい時間に感謝しています。そして先輩や後輩にも感謝します。

               水泳部バンザイsign03

てなことで…今月は毎週忘年会です。












引退が続く

12月6日(金)

加藤ゆか、寺川綾に続いて上田春佳も引退表明した。
これでロンドンオリンピック400mメドレーリレーで銅メダルを獲得したメンバー3名が引退したことになる。
日本競泳界にとっては、かなりの戦力ダウンとなるな。

オリンピツクがひとつの節目となっているようだ。

でも男子選手は頑張って現役続行だ。

あれから1,000日

12月5日(木)

昨日で…あの大震災から1,000日が過ぎました。
「もう1,000日も経つのか」と思うか、
「まだ1,000日しか経っていないのか」と思うか。
皆さんはどうですか?
コーチはやっぱり後者ですね。

約18,500人の死者や行方不明者…。
時間の経過とともに記憶が遠のいていくような感覚になりますが、もう一度思い出すことが必要になったかもしれませんね。

北野武さんが言っていましたよ…
「一人のかけがえのない尊い命が奪われた災害が18,500回起きたと考えてみなよ。」

寺川 綾が引退…

12月3日(火)

するようだ。

記憶に新しい、ロンドンオリンピック競泳女子100m背泳ぎと400mメドレーリレーで銅メダルを獲得した寺川綾(29)が現役引退の意向を固めたらしい。明日(4日)に記者会見を開いて発表するとのこと。

北島康介が現役続行を決めた直後にまた一人、日本を代表するスイマーが引退しますね。
29才ですので結婚も近いのかな?なんて思うのはコーチだけか。

感謝

12月2日(日)

今年もあと1ケ月となったが…
昨日は自分の誕生日だった。

Face bookや、メールで祝ってくれた人

      ありがとうございますsign03

だんだんと1年過ぎるのが早く感じてきています。最後には1週間後にはまた誕生日が来たりして(笑)…
なんてことにならないように、1日1日と大切にしていかないならないですね。

還暦まであと2年ですよ。

身体もそろそろポンコツになりかけています。
人生のターンを過ぎて、今70mあたりを泳いでいますかね。
水泳コーチとして38年ですが、まだまだ水泳に携わっていますよ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »