« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

コーチ冥利につく

3月19日(水)

中学、高校と水泳選手だった女の子が大学になり、大学院を卒業した。大学、大学院では水泳のバイトをしていて、指導で悩んだときには連絡があり、アドバイスをしてあげた。

その子が旅立つ今、メールをもらった。
コーチがその子に教えたことや話したことについて、感謝の気持ちでいっぱいだった。
内容を読んで嬉しくてコーチ冥利につきた。

049_3その子が高校生の時に、目標としていた記録を突破したレースです。

当時を思い出します。
ある日その子と水泳について「何秒出したいんだ?」と話したところ、その子は「〇〇秒を切りたい!」って言いましたね。
コーチは言いました。「絶対に切らしてあげるよ。そのためには何をしたら良いか考え、コーチの練習に耐えることだよ。」と約束した。

結果は…突破しました。
レース後は泣きまくり(もちろんうれし泣きです)。夢でもあったタイムを出したんだからね。
隣にいた子ももらい泣きだったよ。

その子からいただいた感謝の言葉です。感謝ということを素直に感じてください。

コーチが迷ったときはやるって教えてくれたから…中略…バイトも勉学でも苦しいこと辛いことがあってもあきらめずに続けてこれたのはコーチの教えがあったからだよ!ほんとに!
私はコーチに出会って、タイムを切るっていう目標、切れたときの達成感を高校生のときに経験して人生が変わったのかな。でないと大学生になっても水泳指導のバイトもしていなかったかも。
生き方を教えてくれてありがとう!。

泣けてくるね。

 

 

競泳競技役員資格更新講習会

3月19日(水)

更新を怠っています…(反省)。
年度末ゆえ収支や次年度計画やいろいろあり、日々奮闘中です。

さて…日曜日は、
「競泳競技役員資格更新講習会」でした。
四月から一部競泳ルールの解釈について改定があり、チョビッと変わる点もあります。
例えば、〇コースと言っていた言葉が〇レーンとなるとか、平泳ぎのゴールタッチ前の水没やキック動作についてとか…。

また、背泳ぎ用のスターティングブロック導入もありましたね。
でもこれは大変ですよ。レースごとに競技役員が取りはずしとか設置とかで、けっこう重いようです。

200mリレーの世界記録公認は、長水路はあるが短水路はなしとか、混合リレーの第一泳者の記録は公認されないとか…ですね。

まあ~前回ほどの改定はなかったな。

ということで、四月からは少し注意することもありましたね。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »