« 競泳競技役員資格更新講習会 | トップページ | 結婚式 »

コーチ冥利につく

3月19日(水)

中学、高校と水泳選手だった女の子が大学になり、大学院を卒業した。大学、大学院では水泳のバイトをしていて、指導で悩んだときには連絡があり、アドバイスをしてあげた。

その子が旅立つ今、メールをもらった。
コーチがその子に教えたことや話したことについて、感謝の気持ちでいっぱいだった。
内容を読んで嬉しくてコーチ冥利につきた。

049_3その子が高校生の時に、目標としていた記録を突破したレースです。

当時を思い出します。
ある日その子と水泳について「何秒出したいんだ?」と話したところ、その子は「〇〇秒を切りたい!」って言いましたね。
コーチは言いました。「絶対に切らしてあげるよ。そのためには何をしたら良いか考え、コーチの練習に耐えることだよ。」と約束した。

結果は…突破しました。
レース後は泣きまくり(もちろんうれし泣きです)。夢でもあったタイムを出したんだからね。
隣にいた子ももらい泣きだったよ。

その子からいただいた感謝の言葉です。感謝ということを素直に感じてください。

コーチが迷ったときはやるって教えてくれたから…中略…バイトも勉学でも苦しいこと辛いことがあってもあきらめずに続けてこれたのはコーチの教えがあったからだよ!ほんとに!
私はコーチに出会って、タイムを切るっていう目標、切れたときの達成感を高校生のときに経験して人生が変わったのかな。でないと大学生になっても水泳指導のバイトもしていなかったかも。
生き方を教えてくれてありがとう!。

泣けてくるね。

 

 

« 競泳競技役員資格更新講習会 | トップページ | 結婚式 »

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/59318027

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ冥利につく:

« 競泳競技役員資格更新講習会 | トップページ | 結婚式 »