« 6月 | トップページ

水泳界の話

6月13日(金)

梅雨の時期に入り、雨降りが続くrain
今日も帰る途中に急な雨…午後11時すぎです。

さて、久々に水泳界のお話ですよ。

北島康介選手(31才)が、東京都水泳協会の理事に就任することになったという。
東京で開催される2020年東京オリンピックに向けて選手の発掘や育成に力を入れる方針のひとつである。北島選手は競技を続けながら会社も経営していて、今後は多方面での分野での助言に期待しているらしい。

ついこの前は日本水泳連盟会長に鈴木大地氏が就任したが、日本マスターズ水泳協会の会長に、1984年ロサンゼルスオリンピックと1988年ソウルオリンピックの男子平泳ぎ代表で中京大水泳部監督の高橋繁浩氏が選出された。理事には1992年バルセロナオリンピック女子平泳ぎ金メダルの岩崎恭子さん、2000年シドニーオリンピック女子代表の萩原智子さんが選ばれた。

何かと水泳界も変化しつつあるね。

« 6月 | トップページ

水泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539802/59810979

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳界の話:

« 6月 | トップページ