大会

タイムを出す難しさ

10月2日(日)

今日は短水路のレース523にBr選手△△が出場sign03

3月の震災影響で短水路の大会が中止になったのと、夏は長水路シーズンだったので、久しぶりの短水路レースであった。

50mFrと50mBrに出場したが…コーチの設定タイムを下回るタイムdownであったweep
なにしろ、長水路より遅いsign02

要因はいろいろあるが…
①アップ不足→短水路ということもあり25mでターンしてすぐ終わるような混み具合。泳いでいる時間より待っている時間の方が長すぎる状態のなか、200mぐらいしかできなかった。まあ~今までのレースを思うと最低でも1000m以上はやっておかないとエンジンがかからんな。

②50mFr→テンポがあがらない。このまま100m泳いでも良いようなストロークであり、100mのレースのような泳ぎであった。

③50mBr→50mFrが終わって20分くらいでのレースであり、ダウンもできない状態であったが…同じ短水路のJO予選と比べると、ストローク数が少なすぎる。JO予選は24ストローク(前半11後半13)であったのが、今回は22ストローク(前半10後半12)という長水路のレースなみのストローク数である。先週の辰己杯(長水路)でも前半を11ストロークではいっていることを考えるとスピードがあがっていないな。

長水路と短水路の泳ぎ方の違いを教えていたが(もちろん本人もわかっていたが…)、長水路感覚のレースであったな。スピードが上がったところでターンが入るという短水路のレースの難しさである。ずっ~と長水路で練習してきたからな。

泳ぎは悪くなかったが、0秒02差でメダルをのがしたことがコーチとしても心残りであったよ。0秒02なんて、まばたき以下だものな。
でも、こういう悔しさがあるから次につながるのだと思う。
勝つことで守りに入った時は前進がなくなる。負けたために攻めることをすることで前に進める。
守りの姿勢ではなく攻めの姿勢だな!!
そんな気持ちが大切なんだろう。

成功しても反省、失敗しても反省

もう一度この言葉を思い出して、前に進もうsign03



この大会には、コーチが教えていたカ○デが一般の部で出場。
50mFr3位、50mBr2位とメダル獲得したねhappy01

辰己杯優勝

9月25日(日)

Br選手△△が出場…

017_2最初の種目50m自由形は、実力的に入賞できると思っていたが…0秒02差で惜しくも入賞できなかった。
レース後のビデオを見て感じたが、右腕のリカバリーで肘が前に運べていなかったな。
肩甲骨の使い方に課題が残ったレースだった。

そして

50m平泳ぎは…

やりました。
今シーズン長水路ベストタイムで優勝sign03

レース前に「ラスト10mからのビルドアップをしよう」「タッチ差の勝負になるからタッチを合わせよう」の二点を伝え、送り出したねwink
リアクションタイムはFrより0秒03速く飛び出したが、浮き上がりで少し遅れる。
しかし、30m過ぎて隣と並んで、さてここからが指示どおりに泳げるかハラハラしたね。
予想どおり接戦!!
5m手前からのゴールタッチの合せ方で決まる!!
見た目には、ほとんど同時にゴール。

電光掲示板を見て、思わずコーチは「ガッツポーズ」をしてしまいましたよ(笑)。

久しぶりの感動でしたね。
2週間前から、「勝つレースをしよう」って話していたが、実現できて良かったですscissors

あっ、レースからもどって来た時の△△の最初の言葉…「腕が長くて良かったlovely」。実感がこもっていましたよ。
けっして腕が長いわけではなく、コーチの言ったとおりの展開をして泳いだ結果ですからね。泳いだのは自分だよ。

何か10年前のミホコの関東中学100m自由形決勝レースや、6年前のセイナの東京都予選100m平泳ぎレースのことを思い出してしまった。
ミホコとは予選後に作戦を立てて、指示した展開どおりに泳いで大会新記録での優勝。
セイナは、あきらめていた気持ちでいた本人にビックリタイムが出ると話して送りだし、1秒5縮めるベストタイムで関東大会出場を得た。

全国大会のレースでも同じようなこともあるが、全国につながるこういうレースの方が記憶に残っているのも何となく不思議だね。

今シーズンの長水路レースは今日で終わりました。
△△とは、レースのたびに「次につながるレースをしよう」って話していたが、これからにつながるレースになったことでしょうね。002_2

まだまだ「夢の途中」です…。

高校新人戦2日目

9月20日(火)

日曜日に2日目が行われた。
競技役員として折り返し監察だった。

さてBr選手△△のレース内容は…

100mBr、去年より決勝進出レベルが5秒33も上がった(想定外…)sign03
今年はBrのレベルが例年になく高かったが、この大会でも上がりすぎです。

前半50mは予定どおり(去年より速く入れた)だったが…
後半50m、特に75mすぎからストロークが小さくなり、ストローク数が多くなりすぎた。

ストローク数の安定を課題として練習していたが、まだまだ向上しないといけないな。

200mメドレーリレーの50mBrは、何とか最低条件をクリアしたが、キックのけりが今ひとつしっくり行かなかった。

そういえば…

2日間の大会だと、初日の感じが良く、2日目は今ひとつという感じが今シーズン続いた。
そして、脚の故障が出ることが続いてキック練習が思うように行かず、メニュー変更もあった。

このへんをクリアしていかないとだめだな。

ということで…

来シーズンは勝負します。
身体のケアを含めて、身体作りをしながら(特に柔軟性に欠ける…)、夢に向かって前に進むしかないでしょう。

高校新人戦1日目

9月17日(土)

今日と明日の2日間、辰己で「東京都高校新人戦」が行われている。

コーチは仕事で今日は行くことができかった。
さて、Br選手△△…今日は400mフリーリレーの第4泳者としてレースに出場。
早速メールで結果連絡があり、都高校より1秒53タイムを縮めるリレーベスト?のようだ。
良い感じで泳げているようだ!!

明日は100mBrと200mメドレーリレーがある。
100mBrは2回泳いでもらいたいな(決勝進出ということ…)。
シーズンベストを狙いたいね。

コーチは競技役員として明日行きます。
△△からの連絡だと…折り返し監察員のようです。

江東区民水泳大会

8月30日(火)

終わった後の飲み会beerと一日の疲れが出て、昨日更新できませんでした。
あ~、年ですかね(笑)happy01

さて…日曜日は、スイミングで教えた選手たちやコーチに関係する選手たちが集まる1年に1回の「江東区民水泳大会」でした。
この大会は長水路屋外の公認プールでもちろんタッチ板使用の大会です。

朝から日差しが照りつきsun、プールに入りたい気分になったね。

今回は14名の参加(って言うか2名棄権したので12名だった…)で、
       男女総合3位でした。019

毎年優勝争いを深○○○、H○○との「三つ巴」で、この数年間はこの3チームが必ず年代わりで優勝しています。
でも他のチームも力をつけていますので、益々混戦模様ですよ。
今回は参加者が少なかったのでどうかな?という感じでしたが、何とか3位はキープできましたね。

トモユキが50m自由形で優勝しましたが、大会新記録まで0秒39という結果。もしかしたら狙えたかな?っていう手ごたえでした。

そしてBr選手△△が、50m平泳ぎで今までの記録を0秒98更新する
       大会新記録で優勝sign03
ちなみに、今までの大会記録はコーチが教えていたセイナが持っていました。
セイナ…とうとう記録が破られたよwink
ところで、この50m平泳ぎの大会記録はこの10数年間…
カナコ→ミク→セイナと今までコーチが教えた選手が記録を樹立してきており、今回もまたその伝統?を受けつないでくれました。

チームが持っている大会記録はリレーも含めて5種目ありますが、今年は△△の出した50m平泳ぎ以外は更新されなかったです。
その中には、ミホコが10年前に出した100m自由形の記録がまだ残っています。何しろこの記録は全国大会出場記録を突破していますからね。更新?されないでしょうかねhappy01

11/3東京年齢別大会…追加

10月26日(火)

追加…

mixiにも大会追加要項の同じものをアップしてあります。
そちらでも見れますよ。

11/3東京年齢別大会

10月26日(火)

キャプテン会議(監督者会議?)出席しましたので、大会の追加要項です。各自確認してください。

期日:11月3日(水・祝)
会場:東京辰巳国際水泳場(短水路一面)
開場・選手受付:午前9:00
アップ時間:午前9:00~9:40
開会式:午前9:45
競技開始:午前10:00
参加:130団体・個人 895名(申込み期間締切前に定員になったようです)

■入場・受付
①入場整理カード持参団体1名と参加人数10名に対して1名の場所取り者が入場。参加21名なので、代表1名+2名の計3名が優先入場して場所取りできます。
場所取り希望者3名決めてください。または、やりたい人は連絡ください。
抽選結果、入場順番は「18番」です。
②団体責任者は「受付番号61番」を告げて、プログラム&記録証入りの封筒を受け取ってください。プログラムは2部入っています(もしかしたら3部?)。
③プログラム販売一部1000円。昨年は途中で売り切れになったようです。

■アップ
①競技用プールは、9:00~9:40まで全コーススタート練習(ダッシュコース)です。25m完泳。
②アップ用プールは、スタート練習禁止です。女性専用コースとダッシュコース設定してあります。開会式を除く競技時間内可能です。
③スタート練習する人は9:00~9:40しかできませんので注意ください。

■招集
①プログラムNo1と2(200m自由形)参加者は、午前9:45までに第1招集所に集合です。アップ時間を配慮してください。
②第1招集所にて、自己申告後個票(組とコースが記入してある)を受け取り、第2招集所で待機。
③第2招集所にて、組&コースの確認あります。不在時は棄権扱いとなります。
④リレーは、第1招集所にて第1泳者がチェックを受け、4名そろって第2招集所で待機。

■競技方法
①日本水泳連盟競技規則に準じて行いますが、以下の点が本大会ルールとしてあります。
・背泳ぎ以外のスタートは、プールサイドまたは水中からのスタートが可能。
・スタートは1回制ですが、出発合図前に落ちた場合は水中からのスタートが認められる。
・コール後、自力で上がることができない選手は、競技役員の指示に従い横から上がれる。ただし、かってにコースを横切ると失格ですよ。必ず役員の指示のもと行ってください。
②水着のルールは適用しません。ラバーやロングの規定外の高速水着もOKです。

■表彰
①賞状、メダルは各自サインをして受け取ってください。
②個人…全種目、年齢区分別、1位賞状&メダル、2~3位賞状。
③団体…リレー種目のみでの対象、1位優勝カップ&賞状、2~3位賞状。
④記録と順位は各自速報板にて確認してください。

■会場使用
①入退場は2番ケート。
②ロッカーは使用できない。更衣室での着替えのみ使用可能。
③更衣室&プールサイドへの移動は、電光掲示板横の階段を利用して行う。
④ジャグジー、サブプール、ダイビングプール、出入り口ゲート(1階)は使用できない。
⑤カメラ・ビデオ撮影は、選手受付にて「撮影許可証」を受け取ってください。

■競技時間(抜粋)…女子、男子の順で実施
10:00 200m自由形
11:17 200mメドレーリレー
12:03 25m自由形
12:33 25m平泳ぎ
13:19 200mリレー
14:00 50m自由形
14:53 50m平泳ぎ
15:17 50m背泳ぎ
15:38 50mバタフライ
15:56 100mリレー
16:49 100m個人メドレー
17:35 100m平泳ぎ
17:58 100m自由形

■集合時間
①午前8:45ケート前。
②場所取り3名は特に時間厳守。
③コーチは競技役員打ち合せのため、その時間には集合できません。

■コーチ
①競技役員として、主任泳法審判員をします。
②午前8:30より打ち合せがあるため、選手集合にはたちあえません。

■その他
①参加21名というのは、けっこう多い方です。場所取り者は観覧席下段(通路下側希望)が取れると良いです。毛布等禁止ですので、チームのカード作成して、イスに置いていくという方法が場所取りにはすばやくできると思います。
②このブログを見れない人もいるかもしれません。内容を教える、コピーしてあげる、ブログアドレス教える、などで全員周知してください。

以上よろしくです。
質問等あったらコーチに連絡ください。

久しぶりのレ-ス観戦

2月15日(月)

昨日は久しぶりの大会観戦(というより心の中では応援かな…)…辰己に行きました。

何人かのコ-チに会い、
言われた言葉が決まって…

「この頃まったく大会で見ないね?」
「どうしたの?何やってんの?」
「喫煙所にぜんぜんいなくてさびしいよ」
「久しぶり!、どうしなの?大会で会わないから…」

そうだね、2年ぶりにジュニアの大会に来たもので…。

選手が出場した100mBrをライブで見ました。

結果は前回より0秒01タイムを落としましたが、後半の内容が前回より良かったようです。
前半50mを前回より0秒85遅く入ったのですが、後半50mは前回より0秒25速くまとめられましたね。
本来なら後半ずるずる落ちるような展開だと思うのですが、水曜日に行った耐乳酸練習が効果あったのか?(3週間レ-スが続くと練習不足となり、強度をあげた練習なんてできないものね…でも刺激を与えないとだめだと思い、あえてやってみました)。

課題はやっぱりパワ-不足だねsign03

今日は大会役員

11月29日(日)

審判長として行ってきます…4時に起きて,朝風呂あびて,今から電車にのります。
今日は大会役員

今日は大会役員

始発…だ。(*_*)

今日は大会役員

外は真っ暗…だ。(+_+)

インカレの続き

9月8日(火)

昨日のブログ…インカレ大学成績の得点がなかったdown
再度、結果を公開です。

【男子】
優勝法政大学(30年ぶり3度目の優勝) 406.5点
2位中央大学 374.5点
3位中京大学 341点
4位日本大学 337点
5位早稲田大学 240点
6位明治大学 224点
7位筑波大学 200.5点
8位日本体育大学 131点
【女子】
優勝山梨学院大学(初優勝) 346点
2位中京大学 239点
3位鹿屋体育大学 234点
4位近畿大学 230点
5位日本体育大学 220.5点
6位早稲田大学 206点
7位東海大学 155.5点
8位筑波大学 150点

こう見ると…
男子は法政と中央がけっこう競っていた様子。4位までと5位以下の得点が離れすぎたな。
女子は山梨学院が100点以上離しての圧勝。2位以下は僅差の戦いだったな。






recycle高速水着が来年度から使用できなくなったが…
盗難にあったら大変だろうな、なんて思うときがある。何しろ数万円もするものだし(ちょっとしたビデオカメラが買えてしまう…)
チ-ムで買おうとしても高価ゆえ皆がそろえることができないだろうし、そろわないとチ-ムの「ロゴ」を入れることもできない。盗難にあっても、チ-ム名がないとわからないだろうな。

そして…Photo      

「国体」の競泳が11日(金)~13日(日)まで新潟で開催されるが、大会会場がコ-チの会社が関係する事業所のひとつなんです。